フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

« 保護猫物語本編のつづき | トップページ | 5月→8月 »

2013年8月22日 (木)

保護犬物語、吉右衛門の場合

吉右衛門の独り語り。
事実が7割、想像が3割。
シリアスな話……のはずなのに??
Photo

2分45秒ほどあります。お時間よろしかったら見てください。
なお、写真は、一部を除き、預かりボランティア様からいただいたものを、使用させていただきました。



BGM : side “Scrape me on the wall“よりRain
     はなげぶーむ の管理人side様より無料音源です。   
     
         

« 保護猫物語本編のつづき | トップページ | 5月→8月 »

吉右衛門」カテゴリの記事

紙芝居」カテゴリの記事

コメント

男前、いや、犬前?(笑)な 吉右衛門っ!!!
いやー、 村田さんの 生き物に対する 愛情が、ぐっときましたぜ。 ぐっすん。
今までも 保護活動って聞いたことは あったんですが。
本当に こうやって 生かされる命というのを 拝見すると 胸に来ますね。
私自身 昨年 色んな病気が重なって あわや お陀仏ってとこだったんで(^^;)
生きてるだけで 生かされてるって 色んな偶然と そして 支えてくれる人達があって。。。。。
またもや 紅葉ちゃんに 続き やられちゃいました!!!!!happy02

ご無沙汰しております。
sideさんとのコラボいいですね!
わんこさんの表情も哀愁が漂っていて、
「なかなかいい」です。

はなこ様
コメントをありがとうございます。紙芝居を見てくださって嬉しいです。
命にかかわるような御病気をなさったのですか!?
どうかどうか、お身体大切に。

吉右衛門がうちの子になっておよそ3ヶ月になります。
中年オヤジ風な吉右衛門ですが、かわいいです。
生きていてよかった、家族になってくれてよかったと、しみじみ思っています。

> 生きてるだけで 生かされてるって 色んな偶然と そして 支えてくれる人達があって

本当にそう思います。
繰り返しになってしまいますが、
御自身のためにも、御家族や御友人のためにも、どうかお身体を大切になさってください。

……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆……☆

OBのまっちん様
コメントをありがとうございます。紙芝居を見てくださって嬉しいです。
犬の紙芝居に、この曲を使っていいものかどうか、かなり迷いました。
自分としては、忠誠を尽くした主に見捨てられた武将のイメージがあり、この曲がぴったりだったので、思い切ってUP。
写真は三枚目な犬ですが、脳内で渋い壮年の男性に変換してくださいcoldsweats01


吉右衛門君は色々な事情があって引き取られたのですね・・・
紙芝居を拝見して、BGMの渋さと吉ちゃんの渋さがいい具合に合っていてぐっときましたよgood
過去は悲しいこともあったけれど、村田さんに愛情をたっぷり注がれて吉ちゃんはきっと満足していますよshine

それにしても今回の紙芝居はシブかった~good

Mercury様
コメントをありがとうございます。紙芝居を見てくださって嬉しいです。
事実だけとらえれば、かなりシビアな話で、
今も、何百何千という犬猫が殺処分されていることや
保護活動をしていらっしゃる皆様のことを考えると、笑いごとではないのですが、
吉右衛門に語らせたら、半分コメディになってしまいましたcoldsweats01

こんばんは、いつもありがとうございます。
さっきからようやく雨が降って少しは気温が下がってきたでしょうか。
吉右衛門さんにとっても過ごしやすくなるといいんですが…。なんせモフモフの毛皮なのでかわいいんだけども、酷暑は可哀想ですweep
吉右衛門さん(ダイ君)は、ほんと、どういう素性なのか不思議ですthink
我が家で預かってきた犬の中では最短といってもいいくらい(今のところ第2位!)なのですが、穏やかでご機嫌なイメージしかないんですよねぇ。お腹もすぐに見せてくれたしhappy02
老犬の範疇に入れるほど年でもないし、ましてや介護が必要でも認知症が出ているわけでもなく、どうしてセンターに持ち込まれたのか謎ですwobbly
でもきっとすべては村田様に会うための運命だったのだと思うのですhappy01

めいさん様
こんばんは! 御連絡も差し上げず、申し訳ありません! 
いただいた写真を使わせていただきました。ありがとうございました!!m(_ _)m

ホント、何日かぶりで雨が降りましたね。でも、焼け石に水程度? 
ここのところ、夕方の散歩は御○○公園へ行っているのですが、立ち枯れた木が何本もあります。もう少し降って欲しいなーと思います。豪雨に見舞われている地域の雨雲を、少し分けてほしいですね。

>どうして、センターに持ち込まれたのか謎です。

そうなのです。で、勝手に想像しました。
めいさんのおっしゃるように、吉右衛門はうちに来る運命だったのかな。
だったらいいなconfident

でも、運命の主に巡り会えず、殺処分される犬猫はたくさんいるのですよね。
それぞれ、どうにもならない事情があるのでしょうし、
私に何ができるわけでもないのですが、
一日も早く、殺処分ゼロの日が来ることを祈っています。

三回も再生しましたsweat01

そして、うるうるsweat02

やっぱりワンコって可愛いですよねshine

べーママ様
コメントをありがとうございます。三回も再生してくださったとのこと、嬉しいです。
吉右衛門は、ようやく我が家の暮らしにも慣れてきたようで、散歩をねだったり、私が外出先から帰宅すると喜ぶようになりました。
でも、散歩中に、見知らぬ人に寄って行って匂いを嗅いだり、じーっとその人の顔を見つめたり。
かつての主人を捜しているのかもしれません。
そう思うと、ちょっと切ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593397/58038677

この記事へのトラックバック一覧です: 保護犬物語、吉右衛門の場合:

« 保護猫物語本編のつづき | トップページ | 5月→8月 »

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム