フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

« 新キャラ登場 | トップページ | ベストショット(譲渡会場にて) »

2014年6月 1日 (日)

ワンアンドオンリー

吉右衛門とモミジは、昨年のダービーの日に、我が家へやってきました。

その時の紙芝居はこちら

一年前の吉右衛門↓ 何だか、若々しいぞ。

Photo

一周年を記念して、彼らと出会った場所へ行ってきました。
1分半ぐらいの紙芝居です。お時間よろしかったら見てください。

music : Tchikovsky:Melodie Op.42 No.3 from “Souvenir dun lieu cher”
クラシック名曲サウンドライブラリー
http://classical-sound.seesaa.net/

« 新キャラ登場 | トップページ | ベストショット(譲渡会場にて) »

紙芝居」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

紙芝居見せていただきました。かわいいですね。うちも昨日は
ペットショップで仔犬を見てわんこを買ってしまおうとする気持
ちと格闘しておりました。

ダービーの優勝馬はワンアンドオンリーでしたね。いい名前
です。たしか東京にいた最後の年、1991年の浜田省吾のコン
サートツアータイトルがOn The Road1991 ONE AND ONLYだ
った気がします。

こんにちは。モモパパです。
ムービー。
拝見させていただきました。
吉右衛門ちゃんのお誕生日はダービーの日ですか。
そうですか~。
他の子もみんな優しい里親さんが見つかるといいですね。
ウチのモモも元保護犬。
ウチにやって来て4年になります。
モミジちゃんの無防備な姿。
かわいいですね^^。

去年の5月26日の紙芝居も見ましたeye
もみじ可愛いlovely今の家の仔catと同じくらいのサイズです。
吉右衛門の名前の由来、イケdogの八の時隈取り・・・いい感じです。
誕生日、絶対忘れないですよねsign02それは良かった(何がですか?by吉右衛門)
一周年おめでとうございますbirthday

ダービー犬、吉右衛門。
お誕生日おめでとうございます。

福島なので保護というと
原発の避難区域から保護してきたペットを思い浮かべます。
飼い主に会えた子もいれば
まだ会えない子もいる。

ウチは幸いにして犬猫ともに避難できました。
飼い主の頭がぶっ壊れてますが
猫たちは元気に暑さにとろけております。

あ!
そういえばちびすけは里親探しで預かったのが
そのまま我が家に懐いちゃったんだった。
今思い出しました。
たぶん9月くらい(適当)

こんばんは。
昨日は譲渡会に行かれず失礼しましたdespair
吉右衛門さんまで参加されたのなら何をおいても行かねばならなかったのに・・・sad
行くつもりで支度は始めたのですが、外で2時間立ち続けるのはムリ…cryingと判断、欠席しちゃいました。
ぎっくり腰かも。
一昨日から昨日にかけて寝ていたらだいぶ良くなり、今日は出勤しましたが、なんだか小笠原流礼法のお稽古でもしているかのような腰の下ろし方していて、回りから見るとすっごく不自然(普段がガサツだから)な動作でしたwobbly
吉右衛門さんの腰の具合はどうでしょう。
どっちみちダイ君大ファンのゆうちゃんは昨日は行かれなかったので、また次の機会にお会いできるのを楽しみにしていますlovely

お誕生日おめでと~birthday
そっか~。1年なんですね。
その間にいろいろおありだったでしょうが
皆で素敵な家族となって。
良かったですよねhappy01
さ、2周年へ向けて出発だ~shoe

いち様
紙芝居を見ていただき、ありがとうございます。
かわいいでしょう~(親ばか丸出しです)
私も、昨年の春まで、さんざんペットショップの前を行ったり来たりしましたよ。
犬を飼いたいけれど、うちには猫がいるし、新しい犬をかわいがるのは、前に飼っていた犬たちを忘れるようで申し訳ない気持ちがして、なかなか踏み切れませんでした。
同時に、売れ残ってしまったのか、値段が下がっている犬を見て、「この子はどうなるんだろう」と気になって仕方がありませんでした。
次にペットショップに行った時に、まだ売れてなかったら、買おうと、足を運んだら、すでにどなたかに買われていったもよう。
そうしているうちに、保護犬の存在を知り、見学のつもりで譲渡会へ行きました。保護犬なら、前に飼っていた犬たちも許してくれるんじゃないかな、なんて思いもありました。
そこで、吉右衛門(当時はダイという名でした)に会い、一目惚れ。
まさに運命の巡り会い。
いちさんにも、運命の犬(もしくは象)が、きっとどこかにいると思います。奥様に巡り会ったように(*^-^*)

ダービーの優勝馬、ワンアンドオンリーでよかったです。(馬券を買ったわけではありませんが、昨年の優勝馬がキズナだったので、紙芝居的に)
浜田省吾さんのツアータイトルにも使われていましたか。いい言葉ですよね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

モモのパパ様

紙芝居を見ていただき、ありがとうございます。
昨年のダービーの日に吉右衛門を家に連れてきたので、誕生日をダービーの日と決めたのですが、よく考えたらダービーって毎年日が変わるんですよね。(^^ゞ)
他の子も早く里親様と巡り会えるといいなーと思います。
うちでも、もう一頭ぐらい…とも思うのですが、吉右衛門は他の犬とうまくやれないタイプだし、猫がいるので、どちらにもストレスになるかなーと思うと、なかなか…。
モモちゃんは4年になりますか。確か、それからすぐにミオちゃんが生まれたのでは? 親子ともどもパパさんと4年のおつきあいって、なんか不思議ですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もんが様

去年の紙芝居も見ていただき、ありがとうございます。古い紙芝居、今見ると、画質が悪いですよねー。
紙芝居作りに慣れてなくて、文字が顔にかぶっちゃったり…。
今は高性能なパソコンで作っているので、画はクリアですが、動画作成アプリの使い方がややこしくて、やたら手間がかかります。困ったもんだ。
5月26日は、本当に記念すべき日ですね(^_^)v。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

side様

ありがとうございます。
避難区域に取り残された犬猫の面倒を見ているボランティアさんもいらっしゃると聞きます。
sideさんも避難する時には、猫さんたちの保護が大変だったという記事を以前に読みました。
1日も早く復興し、放射能の危険が去って、人間はもちろんのこと、それらの小さな命も安全に暮らせるようになるといいなと思います。
ちびちゃんは、保護猫だったのですか。“預かり”をしていて手放せなくなった?
ちびちゃんとsideさんは、赤い糸でつながっていたのですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

めいさん様

腰の具合はいかがですか? ぎっくり腰では長引くかも。どうかお大事にしてください。
小笠原流礼法、懐かしい~。
吉右衛門の腰も、日によって、良かったり悪かったりするので、当日まで、連れて行けるかどうかわかりませんでした。
当日、昼間っから連れ出したので、「どこへ行くっすか? 病院はお断りっすよ」な感じで、なかなか車に乗らなかった吉右衛門ですが、会場に着いたら、今度はなかなか帰ろうとせず…。一年前を思い出して、めいさんやゆう君に会いたかったのかな?
いつか、ゆう君が参加できる時に、お会いしたいです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ぷるるん様

光陰矢のごとしで、1年経ちました~。
吉右衛門もモミジも3号も、1年の間に、少しずつ距離を縮め、平和に暮らしています。
みんな、いつまでも仲良く長生きしてほしいと思います。
はい、2周年へ向けて、心新たに出発するぞ~(^_^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593397/59744675

この記事へのトラックバック一覧です: ワンアンドオンリー:

« 新キャラ登場 | トップページ | ベストショット(譲渡会場にて) »

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム