フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

« 多分、突発性前庭障害 | トップページ | 近況報告 »

2016年5月29日 (日)

運命の出会い

 
今日は日本ダービーでしたね。
我が家では、大切な記念日です。
 
――定められていたのよ。その日、その時間に、あんたたちがここへ集まることが――
 
とは、「オーディンの遺産」の登場人物イースの台詞です。
主人公の亮と、大金持ちの英国貴族フレイと、アイスランド出身の文化人類学者ヴァルは、偶然が重なって、運命の出会いを果たすわけですが、(まあ、ファンタジーなので)
 
村田家の場合。 
 
3年前の2013年4月、転勤やら何やらで、我が家から男がいなくなりました。
残ったのは……。
 
Photo

女ばっかり
 
ちょっとした喪失感。
寂しいとか、心細いなんて、そんなデリケートな神経は持ち合わせていませんが、
そうだ、ブログ始めよう!と思ったり、
急に犬が飼いたくなったり。
 
前に飼っていた犬を亡くした時に、2度と犬は飼わないと、決心したのですが、
「女ばっかりだと、危ないよね。番犬が必要だよね」
と、無理やり理由をひねり出し、
 
保護犬の譲渡会、見学してみようかな――なんて気持に。
 
何で保護犬なのかというと、
やっぱ、前の犬たちが忘れられなくて、新しい犬を飼うのは、裏切るような後ろめたさがあったから。
保護犬なら、犬助けという大義名分ができる。
 
あと、保護犬の成犬の場合、保護ボランティアさん、預かりボランティアさんが、とても慈しんで、家庭犬としての資質を育ててくれて、
性格もわかっているというメリットがあると聞いたから。
 
Photo_2
3号と暮らせる犬でなけりゃ、飼えません。
 
 
一方その頃、
 
(これは、3年前の「わんわんルーム」の譲渡会場で聞いた話)
犬の預かりボランティアをやっているお宅の近所に野良猫がいて、4月の半ばに、物置で仔猫を産んだとのこと。

Photo_3
離乳を待って、大捕物の末、何とか、一匹だけ赤ちゃん猫を保護したそうです。
他の仔猫はまだ捕まらず、(と聞いたような。記憶違いだったらごめんなさい)
で、わんわんルームで里親を募集することに。

Photo_4
 
またさらに、その頃、
 
1頭の芝系ミックス犬が、動物愛護センターに持ち込まれました。
当時の名前はダイ
とても愛され、大事にされていたと思われるので、きっと、どうにもならない事情があったのでしょう。

Photo_5
ダイだった頃の吉右衛門
 
飼い主持ち込みの場合は、処分の対象になることが多いそうですが、(ちらりと耳にした程度の話なので鵜呑みにしないでくださいませ)
おとなしくて、人なつこいので、処分は忍びないと、保護ボランティアさんに引き取られました。
その後、ダイは南アルプス市在住の預かりボランティアさんのもとへ――。
 
 
そして、2013年5月26日、
記念すべき、第八十回日本ダービーの日
 
 
Photo_6

 
 
 
その場で、村田はダイ(吉右衛門)に一目惚れしたのですが、
その犬が猫に寛容である確率。
その犬の預かりボランティアさんが、村田の知り合いである確率。
犬の譲渡会に仔猫が登場する確率。
いったい何万分の一?

こんな偶然、あるでしょうか
 
出会うべくして出会ったのだと、
毎年、ダービーの日がくるたびに、しみじみ思うのです。
 
Photo_7
 
あ!間違い発見 誤「マカヒキが が」→正「マカヒキが」 失礼しました。

最近、パソコンの調子が悪くて、
作業の途中で、いきなり画面が真っ黒になってしまうのです。
なので、いろいろもろもろが滞っていて申し訳ありません。
 
3号も吉右衛門も、ゆるやかな下降線を描きつつも、何とかこの記念日を迎えることができました。

Photo_8


そうそう、吉右衛門は誕生日がわからないので、ダービーの開催日を誕生日にしました。
絶対に日曜日なので、みんなでお祝いできるから。

« 多分、突発性前庭障害 | トップページ | 近況報告 »

モミジ」カテゴリの記事

吉右衛門」カテゴリの記事

3号」カテゴリの記事

コメント

吉右衛門お誕生日(?)おめでとうございます。

運命の出会いheartcatcatdog

あるもんですよねhappy01

みなさん、健やかで何よりですheart04

もんが様

コメントをありがとうございます。
考えてみれば、人と人との出会いも、
「これは運命?」と感じることがありますよね。
世の中、不思議なことがいっぱい。confident

ダイちゃんhappy01そんな可愛い名前とは( ´艸`)プププ
吉右衛門さんお誕生日迎えておめでとうございます🎊

モミジちゃんも一緒にと言われた時は、さぞかし驚いたに
違いないけれど、今はしっかり村田ファミリーですねheart04

おめでとう吉右衛門!
わたしゃハイセイコーと同じ誕生日なんじゃよ。
デビッドギルモア、キラーカーン、そして
センテンススプリングのあの人も同じなんじゃ~

みんな仲良くで何よりじゃて

こんばんは〜。ご無沙汰しています。
巣立ったワンさん達に会いたいとは思わないようにしていますが、吉右衛門さんだけは私にとっても特別です。
N公園に行ったり、N市方向に向かって車を走らせるたび、どうしているかこっそり様子見に行っちゃおうか…と思ってしまいます。知らないくせに(^_^;)
村田さんのところで本当に大切にされているのを実感しています。ありがとうございます。

あき様

コメントをありがとうございます。(^^)/
そうなんです。ダイくんだったのですよ。
吉右衛門だよね。顔的に。

初めて行った犬の譲渡会で、「猫がおまけにつきます」と言われた時は、びっくりしましたが、
あまりにかわいくて、どうしても連れて帰りたくなりました。
きっと、運命の赤い糸で結ばれていたのだと思いますsmile

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

side様

dog「お祝いありがとうっす」
センテンススプリングのあの方も3月6日生まれでしたか(^_^;)
犬猫たちは、良い感じの距離感を保っています。
けど、最近、3号がちょっと意地悪に。
人間たちが吉右衛門やモミジをかわいがると、機嫌が悪くなって、
吉右衛門のおふとんに、ビッグベンをshock

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

めいさん様

おおおっ、いらっしゃいませ。こちらこそご無沙汰しております。
コメントをありがとうございます。
勝手に記事に登場させてしまってすみません。
吉右衛門がトライアルに来た日のことは、我が家では語りぐさ。
めいさんやゆうくんにかわいがってもらって、
我が家へくることになって、
「縁」ってあるんだなーと、思います。
お近くへお越しのせつは、是非、お立ち寄りくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593397/63702193

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の出会い:

« 多分、突発性前庭障害 | トップページ | 近況報告 »

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム