フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

« うちの子記念日 ロングバージョン | トップページ | 調子がよかったり悪かったり »

2017年6月 3日 (土)

“おじいちゃん”

これまで、支えていなくては歩けない吉右衛門でしたが、


Photo


Photo_2


ここのところ調子がよくて、
Photo_3

正しくは昨日↑


Photo_4
Photo_5
Photo_6



2歩進んで3歩下がる我が家の老犬。coldsweats01
健康的なうんPだったので、よし、ということに。

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

6月1日は“おじいちゃん”の命日でした。
今日は、“おばあちゃん”と“パパさん”がお墓参りに。私は吉右衛門とモミジとお留守番。


“おじいちゃん”が亡くなって、もう18年経ちます。

ツクネ(犬)をもらったのが、22年前。
その翌年、ハツ(犬)を拾い、
野良猫が通ってきて、
“おじいちゃん”が亡くなって――。
という話を書いたのが13年ぐらい前。(発表したのはだいぶ後ですが)
当時は、野良犬野良猫が近所をうろうろしていました。
通い猫に餌をやることのリスクも知りませんでした。
保護犬保護猫、地域猫という言葉も。
ホント、無知だったなあ。

でも、“おじいちゃん”が、私たちや、犬たち、通い猫たちに見せた優しさは真実。
その優しさを、忘れないでいたいです。

ハツが死んで、ツクネが死んで、通い猫がうちの前で死んで、
その猫の子どもの1号2号3号をうちに迎え入れ、

1号2号が死んで、
(死ぬ、って、直接的すぎて何か抵抗ありますね)

吉右衛門とモミジを迎えたのが4年前。
そして3号も1号2号のもとへ旅立ち……。

時はどんどん流れていっているんだなあと、しみじみ。

うちの近所は、みんな犬や猫を飼っていたことがあり、吉右衛門やモミジにも寛容です。
けれど高齢化が進み、今、ペットがいるのは、うちとお向かいさんだけ。

「犬は好きだけんど、へえ飼えんずら。俺の方が先におっちんじもう」
数年前に、近所のおじさんとそんな話をして、
本当に動物が好きな人は、飼わないんだ――と思った憶えが。


そして、ふと気づけば我が家も、もう子犬や子猫を迎え入れることはできない年代に。
この先20年、元気でいられる自信はありません。

吉右衛門が最後の犬、そして、モミジが最後の猫。

そしてこの子たちが、(最初で)最後のカメ。
Photo_7


Photo_8




« うちの子記念日 ロングバージョン | トップページ | 調子がよかったり悪かったり »

吉右衛門」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カメも人に懐くらしいですね〜😃
父の友人の飼っているミドリガメは餌をくれるご主人の後を着いて歩く(室内を)そうですが、奥様には見向きもしないそうです😓

めいさん様

うちのカメもごはんをくれる人を覚えるのか、水槽の前を通るとバシャバシャして喜びます。水槽を洗うために外へ出すと、寄ってきます。
可愛いんだけど、実は爬虫類はちょっと苦手で、ビニ手してないと触れません。coldsweats01
生態系被害防止外来種ですが、カメに罪はないし、
最後まで面倒みるつもりではありますが、私より長生きしたらどうしようと思う今日この頃。

我が家の周りもウチと
しつこく通ってくるオス猫だけになりました。
ちびすけも露と消え
さくらはまだまだ元気ですが
何も知らない無邪気ないろはが
ぎゃくに心に刺さります(・(ェ)・)
新しい猫が欲しいこのごろ

こんばんは。

高齢になると、いつも良い状態ではなく不安定だとわかってはいるのですが、村田さんのお世話の様子を拝見すると大変だな~と改めて思います。
何事も気持ちの持ちようですよね。

うちの周りで知っている子の中では、コロより年上のワンコが1匹しかいないということに気が付きました。
それまで威嚇し合っていたのに、高齢同士だとはしゃぎすぎないので楽なのか、お互い穏やかになってきたように思います。
「お互いがんばろうぜ」とでも言っているような?

今までの経緯をお記事で先程拝読しました。
吉ちゃん、優しい村田さん一家に支えてもらって安心していると思います。
旅立った子たちも上から見守っていると思いますよ。
吉ちゃん、どうか頑張って!!
村田さんも大変ですけれど休めるときは休んでくださいね。

side様

sideさんのお宅の近所も高齢化が進んでいるのかな。
ちびさんは、シャミ姐さんのところへ……。
寂しいねえ。
キャグさんも、もう歳だし。
命あるもの、いつかは消えるとわかっていても、切ないです。weep
無邪気ないろはちゃんが、かえって心に刺さる――わかります。

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

Mercury様

いらっしゃいませ~(^^)/
吉右衛門の世話は、確かに大変だけど、うちは“おばあちゃん”と“パパさん”がとても協力してくれるので、
(というより、“パパさん”が主に面倒を見ている)
私は、老犬のかわいさを堪能しております。coldsweats01

ご近所では、コロさんが上から二番目になったのですね。

>「お互いがんばろうぜ」と言っているような
いい光景だ~。
老犬のよさって、そういった穏やかさだと思います。
コロさんも元気で長生きしますように。

長い記事を読んでくださって、ありがとうございます。
ツクネやハツ、1号2号3号は、きっと、虹の橋のたもとで、吉右衛門やモミジを見守り、私たち人間を含めてみんなが合流したら、一緒に橋を渡るのではないかと思っています。
(歳を取っても頭の中身はファンタジーな私)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593397/65364598

この記事へのトラックバック一覧です: “おじいちゃん”:

« うちの子記念日 ロングバージョン | トップページ | 調子がよかったり悪かったり »

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム