フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

« 老犬の作戦 | トップページ | お手紙置き場 »

2017年11月 3日 (金)

最近の惨事

今週火曜日、明け方のできごと。

昨年、12月に我が家の老犬吉右衛門が体調を崩してから、私と パパさんは、吉右衛門を挟んで、川の字で寝ているのですが――

Photo

(吉は、オムツをするとチッコをしないので、外しているのです)

 

Photo_2

  

敷き布団、毛布、掛け布団、すべてに被害がありましたが、何か笑っちゃった。

チッコが出るのは、腎臓がちゃんと働いている証拠。

うんPと違って、チッコはくちゃいだけで、バイ菌が入ってるわけではないので、気にしない。

毎晩、吉が騒ぐ度に、外へ連れていってくれる “パパさん” にも感謝です。

お天気がよくて良かった。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

月曜日の診察の結果

診察台に置いた途端、
「あらま~、吉右衛門ちゃん、ちゃんと冬毛が生えてる!」
お医者さんに驚かれました。

先生は、吉の体に手の平を当てて、
「ふかふか~

触診ではなく、手触りを楽しんでいらっしゃった様子。

あ、ちゃんと、触診もしてくれましたよ。
褥瘡もなく、健康的 とのこと。\(^_^)

やたらにゲップが出たり、ちょっと吐いたり、鼻をフガフガさせたりすることについては、
「勢いよく吐くのでなければ、心配は要りません」
病的なものではなく、吐き戻した物が鼻に入ってしまうからだそうです。

心臓は相変わらず雑音があるものの、肺の音は正常。そうはいっても、今後は、誤嚥に注意する必要があると言われました。

体重は8.6㎏。前回よりも50㌘増。
このぐらい脂肪がついていた方が褥瘡が出にくいけれど、これ以上体重を増やさないように、とのことです。

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

今朝の吉右衛門。

Dsc_0416

 

« 老犬の作戦 | トップページ | お手紙置き場 »

吉右衛門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593397/65996646

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の惨事:

« 老犬の作戦 | トップページ | お手紙置き場 »

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム