フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

お仕事

2017年2月22日 (水)

見本が届きました。「ラグナロク~オーディンの遺産Ⅲ」

見本が届きました\(^_^)/

亮とフレイとヴァル、かっこいいです。

Photo_3

裏は、神話では悪神として名高い彼。↓

Photo_4

人物紹介のイラストもすてき~。
(お見せできなくて残念)

おまけペーパーも一緒に届きました。
それもお見せできないのですが、
鈴木先生書き下ろしのペーパーに、
「最後のペーパーのイラストは
ヴァル、アリ、ジョン・スミス、で
悩み…悩み…アリが勝利!」

のコメントが――。

そのアリが、とてもかわいいのですよ。
ジョン・スミスも渋くてかっこよくて、
何度も見返しては、ニマニマしております。

2017年2月11日 (土)

オーディンの遺産~番外編~

新書館から小説WINGSが届きました。

Photo

小説WINGSは、これまでも毎号、愛読しておりましたが、
この“小説WINGS冬2017 WINTER NO.94”に、“オーディンの遺産”番外篇の短編を載せていただいたのです\(^_^)/
光栄です、嬉しいです。
担当様を始めとして、関係の皆様、ありがとうございます。

扉絵はもちろん鈴木康士様。
表紙以外の部分をブログに載せてはいけないことになっているので、
ちょこっと……。

Photo_3

私が抱いている北欧神話のイメージそのまま。というか、それ以上。
うるうるですよ。
短編のタイトルは、そのまんま

 “オーディンの遺産~番外篇~”

中身は神代のトールのお話。
雷神トールは、北欧神話ではおなじみのヒーローですね。
今さら解説するまでもありませんが、
武器はミョルニルという名のハンマー。すごい力持ちで、巨人と神々との最終戦争では、ヨルムンガンドという大蛇と戦って絶命します。
この短編では、そのトールの戦いぶりと最期を、私なりの解釈で書かせていただきました。

いやもう、自分でもね、“エッダ”の著者スノッリ・ストゥルルソンに失礼、とは思っておりますよ。
でも、北欧神話が好きで、私なりに神々がどんな思いで戦い、何を願って死んでいったのか、掘り下げてみたかったのです。

実は、このトールのキャラには、亡き叔父が少し混じっています。

私は幼い頃、祖母の家に預けられていた時期があり、叔父が父親代わりでした。
叔父は、太平洋戦争中、予科練へ入り、飛行機乗りになったそうです。
私には詳しい話をしてくれなかったし、当時は私も幼かったので、話の内容をきっちり理解することはできませんでしたが、学生を何人も送り出したとか、自分の特攻の直前に終戦になって、生きて帰ってきたと言っておりました。
戦争中に、叔父が、心にどれほどの傷を負ったのか――。
幼いながら、叔父の言動に、時折、暗い影を感じ、不思議でもあり、恐ろしくもありました。
あ、叔父は怖い人ではありませんでしたよ。優しかったし、私をとてもかわいがってくれました。
長じて、PTSDというものを知り、叔父もそうだったのかなーと。
叔父が何のために予科練を志願し、戦い、生きて帰ってきた後、何を思ったのか。
そういったことを想像しながら、短編の神代のトールと、本編における転生した亮を書きました。

戦争を知らない私が、知ったようなことを書くべきではないかもしれません。
また、こんなトールを書いたら、北欧神話がお好きな方をがっかりさせてしまうかもしれません。
でも、大好きだった叔父を偲んで書いたファンタジーだと、生暖かく見守ってくださいませ。

なお、
本編の、“オーディンの遺産” “ナイン スペル ~オーディンの遺産2~”発売中です。
Photo_4


Photo_5

完結巻、“ラグナロク ~オーディンの遺産3~”は、2月下旬発売です。

Photo_2

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2016年9月 1日 (木)

ナインスペル発売です

ナインスペル~オーディンの遺産Ⅱ~のお知らせ。

以下は、帯の文

………………………………

豊穣神フレイの魔剣が盗まれた。

消えた魔剣を求めるフレイたちは、
それがフレイを屠るための巨人族の罠だと気づく。
辿る先にあるのは、希望のひかりか、死か――。
時 同じくして、巨人族は人類滅亡計画も発動させていて!?

ラグナロクを告げる角笛は鳴ってしまった――。

巨人族の人類滅亡計画を阻止すべく、
フレイは、自ら罠に飛び込むが!?

Dsc_0401_2

北欧神話を題材にした、現代が舞台のファンタジー。


新書館のページ

お値段は、1300円+税です。

特典情報

2016年8月20日 (土)

見本が届きました ナインスペル(オーディンの遺産Ⅱ)

ナインスペル (オーディンの遺産Ⅱ) 装画は鈴木康士先生です。 

今回の表紙を飾るのは、フレイ。
Dsc_0386

なんてクール。
巨人も素敵。

販促用特典ペーパーも。.+:。(*´v`*)゜.+:。
(ここでお見せできないのが残念)

今までも何度か崖っぷち体験しましたが、
今回は、マジ、谷底へ転落。
締め切りを大幅に過ぎた上に、大幅改稿したのですよ。
何かもう、ひたすら申し訳ない気持ち。
ってなことを、ここで書いてはいけないのかな? あとで消すかも。
関係の皆様には、ただただ感謝しております。

2016年4月24日 (日)

オーディンの遺産、発売です

「オーディンの遺産」発売です。

Photo_3

H1h4

星々が地に降り注ぎ、世界の滅亡が近づく。
ラグナロクが現代でも繰り返されるのか。
前世からの宿命を背負い、ヘタレ高校生・亮が立ち上がる!!

現代が舞台のファンタジー。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

イラストは鈴木康士様です。
(びっくりしたのなんの、というような裏話はまたいずれ)

新書館のオーディンの遺産のページはこちら

試し読みができます。→試し読み

協力書店 でご購入の場合、特典ペーパーがつきます。

何と、鈴木先生描き下ろしのイラストもついてます(#^.^#)→特典情報

鈴木先生は七月に画集を出されるのですが、
その画集の中に、「オーディンの遺産」をモチーフにした描き下ろしが入るとのことsign03

画集のタイトルは「視線」
鈴木先生の目に映る世界――。
すごく楽しみです。

鈴木先生のホームページはこちら
画集刊行情報はこちら

画集の注文票、ここにも貼っておきます。
ちゃんとした注文票は、こちらからダウンロードしてお使いください。
Photo_7


2016年4月17日 (日)

見本が届きました

大好きな作家の先生が、熊本に住んでいらっしゃって、
3号のために、猫の療養食を教えてくれた方も九州にお住まいで、
居ても立ってもいられない気分です。

閉じ込められてしまった方たちは、助け出されたのでしょうか。
避難した方たちは、水や食べる物を確保できたのでしょうか。
おろおろと、そんなことばかり考えています。
だからと言って、何ができるわけでもなく……。

震源が移動しているというニュースを見て、
「きっと活断層に魔物が棲んでいるんだ」と、
つい想像してしまうファンタジー脳を何とかしたい。

こんな時に、お仕事情報とか、
不謹慎 の3文字がふと頭をかすめたのだけれど、

3、11の時、
当時は、「東方妖遊記」を書いていて、
製紙会社が被災して、紙の確保が難しかったり、
輸送ができなかったり、等々、
大変な問題を抱えながら、
それでも本を出してくださったことを思い出し――。

本は、大勢の人の手を経て、ようやく出版されるもの。
私一人のものではありません。
2歩進んで3歩下がるような村田を、根気よく導いてくださった担当様、
お忙しい中、スケジュールを調整して、イラストを描いてくださった鈴木康士様、
機会を与えてくださった新書館、
校正者様や印刷所の皆様
そして、見本を届けてくださった運送会社の方にも感謝しつつ、

H1h4
初の単行本、初の現代物です。
イラストは、鈴木康士様。
「嬉しさ通り越して、ビビッてるんですけど」等の、裏話はまたいずれ。

このブログのトップページに、帯なしの画像を貼っておきましたので、
そちらも、ぜひ、ご堪能ください。
鈴木先生が7月に出される画集のリンクも貼ってありますよ~。

2014年6月29日 (日)

香塵多し

長安二月 香塵多し
六街の車馬 声りんりん
家々楼上 花の如き人
千枝万枝 紅艶新たなり

以下略
長安の春 韋荘

Photo_2

西の末裔、3巻のことです
sweat01
Photo_3

Photo_5

Photo_6

ぼくは村田こげちゃったハツです 第17話 じいちゃんとガンネコさん 3/6
UPしました。
猫のイラストがラブリ~
heart04なので、是非ご覧くださいませ。

2014年5月25日 (日)

西の末裔3巻、6月1日発売予定です

西の末裔3巻「駆けよ、光の果てに集う者」の見本が届きました\(^_^)/
ありゃ? 完結巻なのですが、帯にも、カバー裏のあらすじにも完結って書いてないなー。
私がここで完結ですよ~と書いてはまずい?(公式で発表されている以上の事をブログに載せてはいけないお約束があるのです)
でも、完結です。すべての謎が解けます。

P5250232


霜月かいり様のイラストが、ものすごーくかっこいいです!!
カバーやモノクロイラストが素敵なのはもちろん、
ピンナップ(口絵?)に うるうるしました。
水遊びシーン、担当様の力が入るわけだと納得!

かいり先生、お忙しい中、本当にありがとうございました!


ぼくは村田こげちゃったハツです 第9話 ぼくが村田こげちゃったハツになった日4/4
UPしました。
おばあちゃんの後ろ姿と、ハツの母犬が、本ものとそっくり。イラストだけでも、是非御覧くださいませ。

2014年4月12日 (土)

サカイ・ノビー様からイラストもらいました\(^_^)/

まだ、myパソが直らず、およそのパソコンで四苦八苦している村田です。
「ぼくは村田こげちゃったハツです」の連載が3月いっぱいで終わりました。
お礼が遅くなってしまいましたが、
新潟日報、福島民報、大分合同新聞、静岡新聞、各社の皆様、お世話になりました。
このような機会を与えてくださった、角川ビーンズ文庫の編集者様、学芸通信社様、ありがとうございました。
そして、何よりも、読んでくださった皆様、ありがとうございました。

昨日、3月分の掲載誌とともに、新聞社に寄せられたファックス、メールのコピーや、お手紙が届きました。
読者の皆様からの温かいお言葉が、胸に染みました。
中には、「読み聞かせに使いました」「コピーをとって孫に送りました」と仰る方もいて、本当に嬉しく思います。
また、以前に村田地方にお住まいで、ツクネとハツを御存じという方もいて、その方も驚かれたようですが、私も驚きました。
地味で、拙い物語ですが、これまでおつきあいくださったこと、心から感謝申し上げます。

Photo

サカイ・ノビー様には、感謝とともに、お詫びを……。
いつも入稿ぎりぎりで、イラストを描く時間に余裕がなかったことと思います。すみませんでした。
このたびは、「イラストがほしい~」という わがままをきいてくださり、重ねてお礼申し上げます。


そうなのです。
イラストデータ、もらっちゃいました~\(^_^)/
web上で使っていいという許可もいただきました~\(^o^)/
圧縮済みというのもありがたいです~(パソ音痴なので)
今日は、堂々と載せます。(3枚だけですが(^_^;)
myパソが直ったら、全部載せますので、お楽しみに~。

花粉症で、くしゃみ鼻水鼻づまりの三兄弟です。

             コウ↓
23
  ミユ↑                シュン↑

そう言えば、この三人、「東方妖遊記」の三兄弟と、名前が かぶっていました。
物作りが趣味の舜(シュン)、男苦手の莉由(リユウ)、今はヘタレだけど将来大物になる予定の晄(コウ)。
ジャンルが全然違うので、両方、読んでくださった方はいないと思いますが、実は村田家の三兄弟がモデル。
物語の都合上、性格はちょっと違いますが。


こちらは、あこがれの先輩の卒業式の日のお話。
今、気づいた! 公園の景色が、実際のあの公園とそっくり!サカイ・ノビー様、千里眼!?

24


26話(最終話)の ドヤ顔のツクネ↓ 26話は、載らない新聞もあったので、ここで御紹介。

26_2

では、本日はこの辺で。
ご訪問、ありがとうございました。m(_ _)m

2014年3月21日 (金)

新聞が届いたので(*^ω^*)

「ぼくは村田こげちゃったハツです」の新聞が届いたので、ちょこっと御紹介。

Photo



毎回、イラストがとても楽しみです。
全部くっきりはっきり載せたいのですが、
本当はいけないらしいので、何枚か抜粋。
(抜粋ならいいってものではないでしょうが)

P3210135

 
今年は、この赤い椿がまだ咲きません。↑今年は特別寒いのかな?

こちらはガンネコさん↓

P3210136

ツクネ↑        ハツ↑

ガンネコさんの写真はありませんが、
ガンネコさんの息子は写真に撮ってありました。
↓ 
P1130315

ガンネコさんはこの二回りぐらい大きくて、すごく迫力がありました。
本当に、イラストの通りです。感激です。

↓ガンネコさんの奥さんの、ナキネコさん。

P3210139

この椿も今年はまだ咲きません↑

今うちにいる3号は、ガンネコさんとナキネコさんの多分ひ孫。

Photo_2
目つきの悪いとこがね。( ´艸`)


P3210140

サカイ・ノビー様、本当にありがとうございます。

おまけの写真
大雪の日以来、通ってくるようになった猫↓
Sh3b0316

近寄るとやっぱり逃げてしまいます。
(前々の記事とアングルが一緒ですが別の写真です)
5日に撮った写真なので、まだ雪が残っています。


おまけの写真、その2
Photo_3