フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

吉右衛門

2017年11月18日 (土)

今週のハイライト

特に大きな変化もなく、無事に 1週間過ごしました。

今週のハイライト↓

Photo

Photo_2

Photo_3

モミジも元気です。
無理矢理記念写真

Dsc_0424

2017年11月13日 (月)

診察の結果

今日は、吉右衛門の診察日でした。

鼻をブヒブヒ鳴らして苦しそうなこと。
夜鳴きが激しいこと。
頭が下がってしまって、立っているのが難しくなったこと、等を相談しました。

診察の結果、

体重は、8.5㎏、前回よりも100㌘減。(診察前に、うんPとチッコが出たので、誤差の範囲かな)
心音や肺の音を聴く限り、特に問題はなし。鼻をブヒブヒさせることについては、食事の後、しばらくの間、顔を上げた姿勢を取らせておけば、飲み込んだ空気が出やすく、鼻に食べ物が回ることも防げるとのこと。
触診も丁寧にしていただきましたが、しこりはなく、どこかが痛む様子もないそうです。

鳴くのは、老犬の主張ではないかとcoldsweats01
昼夜逆転は、認知症が進んだせいでしょう、と言われました。
あまりにも興奮がひどい時には、安定剤を飲ませることになりました。

残りの時間を穏やかに過ごせたらいいな。


主張する老犬↓



Photo

Photo_2


(=^
^=)(=^^=)(=^^=)

昔のお絵かき↓ (既出かも)



Photo_3

Photo_4

Photo_5

 

Photo_6

うろうろ歩き回って、あちこちに鼻を突っ込んでいたころが懐かしいです。



2017年11月12日 (日)

でんぐり返る

最近の吉右衛門、首が上がらず、前足の力もすっかり弱くなって――

支えていても、歩こうとするとでんぐり返ってしまいます。

Photo

 

鼻をブヒブヒ鳴らすこともあります。

頭が下がっているために、唾液が鼻に入るのでしょうか。

苦しそうで、とても心配。

 

眠りが浅いのも相変わらず。

入眠時に、不随意運動が起きて、びっくりして目覚めてしまうのです。

夜鳴きの時間も長くなりました。

どこか痛いのかもしれません。

月曜日に医者へ行った時に、相談してみます。

 

昨日は、とてもいいお天気だったせいか、比較的に吉右衛門の機嫌がよかったです。

そこで、介護用ハーネスをつけて散歩。

Photo_2

 

 

フジコちゃんのおうちの前まで、自分の足で往復できました。

Photo_3

片道およそ20㍍。往復で約40㍍。 がんばりました!

 

最大の目的は、果たせなかったけれど。

Photo_4

 

2017年11月 6日 (月)

お手紙置き場

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 

 

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

ここ数日、吉右衛門の眠りが浅いのです。

ご飯も食べたし、チッコもうんPも済んで、あとは寝るだけなのに、

ベッドに寝かせても、15分も経たないうちに

「起こせ~外へ連れてけ~」と騒ぎだします。

で、庭を少し歩かせると、疲れてしまって尻餅をついたり、

前足からくずおれてしまったり。

1509952641605

  

なので、ベッドに寝かせると、15分も経たないうちに「起こせ~外へ連れてけ~」

この繰り返し。

どこか痛いのかな。

単に、起きていたいだけならいいのですが。

Photo_5

 

2017年11月 3日 (金)

最近の惨事

今週火曜日、明け方のできごと。

昨年、12月に我が家の老犬吉右衛門が体調を崩してから、私と パパさんは、吉右衛門を挟んで、川の字で寝ているのですが――

Photo

(吉は、オムツをするとチッコをしないので、外しているのです)

 

Photo_2

  

敷き布団、毛布、掛け布団、すべてに被害がありましたが、何か笑っちゃった。

チッコが出るのは、腎臓がちゃんと働いている証拠。

うんPと違って、チッコはくちゃいだけで、バイ菌が入ってるわけではないので、気にしない。

毎晩、吉が騒ぐ度に、外へ連れていってくれる “パパさん” にも感謝です。

お天気がよくて良かった。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

月曜日の診察の結果

診察台に置いた途端、
「あらま~、吉右衛門ちゃん、ちゃんと冬毛が生えてる!」
お医者さんに驚かれました。

先生は、吉の体に手の平を当てて、
「ふかふか~

触診ではなく、手触りを楽しんでいらっしゃった様子。

あ、ちゃんと、触診もしてくれましたよ。
褥瘡もなく、健康的 とのこと。\(^_^)

やたらにゲップが出たり、ちょっと吐いたり、鼻をフガフガさせたりすることについては、
「勢いよく吐くのでなければ、心配は要りません」
病的なものではなく、吐き戻した物が鼻に入ってしまうからだそうです。

心臓は相変わらず雑音があるものの、肺の音は正常。そうはいっても、今後は、誤嚥に注意する必要があると言われました。

体重は8.6㎏。前回よりも50㌘増。
このぐらい脂肪がついていた方が褥瘡が出にくいけれど、これ以上体重を増やさないように、とのことです。

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

今朝の吉右衛門。

Dsc_0416

 

2017年10月28日 (土)

老犬の作戦

我が家の老犬、吉右衛門。

元気だった頃は、ほとんど鳴きませんでした。宅配の人が来ても、お客さんが来ても知らん顔。(今まで泥棒に入られたことはありませんが、たとえ、入られたとしても、多分、黙っていたと思われます)

でも、ほぼ寝たきりとなった今は――

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

 

 

で、老犬の思惑通り、飼い主は彼を抱っこ。

老犬の温かさと、匂い(ちょっと おチッコくちゃい)で、まだ生きて腕の中にいることを実感し、涙ぐむほど嬉しくなるのです。

(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)

 

今朝の吉右衛門。

Dsc_0414_2

 

お天気が悪いせいか、未明に、グワッグワッっと、喧嘩中のアヒルみたいな声で鳴きました。頭が痛かったのかな。

午前中は、ご飯も食べずに眠り、さきほど、目を覚ましてうんP

後始末をしている間に、また、うつらうつらし始めました。

起こして、ご飯食べさせようかなぁ。

2017年10月24日 (火)

オムツと台風

 

我が家の老犬 吉右衛門は、近所に住んでいるフジコちゃん(白柴の女のコ15歳)にご執心。

先日、いつものようにフジコちゃんのお家の前へ行って、お手紙を書こうとしたら(←マーキングのことです)、偶然フジコちゃんも出てきました。

何だかフジコちゃん、元気がありません。

飼い主さんの話によると、肝臓の数値が悪く、二日ほど入院していたそうです。

フジコちゃんもトイレは外派でしたが、歩くのが大変になってきたので、オムツを購入。でも、買ったMサイズのオムツが小さかったとのこと。
(
フジコちゃんは、柴にしては大きめなのです)
Mサイズなら吉右衛門が使えるからと、譲ってもらいました。

Photo


で、先日の台風の夜。
吉右衛門は、トイレの時に、少し外を歩かなければ出ません。けれど、とても外へは行けないので、吉右衛門に、いただいたオムツをはかせ、家の中を歩かせることにしました。

ところが

Photo_2


吉右衛門は脳腫瘍の疑いがあり、気圧の変化に弱いので、歩けないのは、そのせいだったかもしれませんが、念のため、オムツを外しました。

気圧の変化に弱いことを実感したのは、台風最接近の時刻。

吉は、耳が聞こえないので、風雨の音に怯えるはずありません。なのに、妙な声で鳴いて、ふとんの上をぐるぐる歩き (この時は歩けたのです) その後 失禁。
というのは、飼い主1号から聞いた話。私も低気圧に弱くて、吉の声を聞いても起きられませんでした。

吉はしばらくの間、鳴きながらぐるぐる。雨が上がった明け方近く、ようやく眠りにつきました。

今は、少しずつ いつもの吉右衛門に近づいているところです。

最後になってしまいましたが、被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
天気予報によると、台風22号が発生しているとのこと。
これ以上の被害がないことを祈ります。

 

2017年10月18日 (水)

動画ができました~\(^_^)/&吉右衛門の近況

BGM side 

https://note.mu/6477

 

ここのところ、お仕事関連の記事が続いていて、

吉右衛門の容態を心配してくださっている保護ボラさん預かりボラさん、

および犬猫のお友達には申し訳ありません。

モミジがモデルの猫が登場するファンタジーということで、どうかご容赦を。

あ、見た目はモミジですが、中身は③号に近いですよ。

申し訳ないと言いつつ、ご購入いただいた方へ、

ご意見ご感想等いただけたら、とても嬉しいです。

ここのコメント欄でも結構ですし、プロフィール欄からのメールでも結構ですし、

購入サイトにて、レビューを書いていただけたら、泣いて喜びます。

次巻の励みになります。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

では、吉右衛門の容態について

先週、発作みたいな症状がありましたが、

結局あれ一度きりでした。

以来、足が弱くなってしまって、上手く立てませんでしたが、

今日は天気がよかったせいか、割合にしっかり立てて、

支えていれば少し歩けるまでに回復しました。

でも、天気予報によれば、また今夜から雨。

台風、来ないで~。

なお、

月曜日の診察では、大きな変化はありませんでした。

脳疾患のあるコは、気圧の変化で体調を崩しやすく、

気温差で風邪を引くコもいるけれど、

吉右衛門はよく頑張っていると、またまたほめられました。

で、毎日の薬も、今まで通りになりました。

体重は、8.45㎏

前回より50㌘減ですが、病院へ行く途中の車の中で、うんPしちゃったので、

その分かも。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

ちょっと前のお絵かき。

夜、なかなか寝ない時には、外へ連れて行って、

子守歌を歌うのですが、

(本犬は耳が悪いので歌は聞こえませんが、私が退屈なので)

いつもの子守歌に飽きると、替え歌を歌ったりします。(七つの子のメロディで)

2

方言で歌うこともあります。

Photo_2

 

 

 

あっ。それで、こないだ通報されたのかな!?

 

2017年10月11日 (水)

吉右衛門が発作!?

業務連絡

新説東遊記 AmazonKindleで販売開始されました。
半額キャンペーンは、10月15日()までですよ~。

ちょこっと内容紹介

サブタイトルは

「中年オヤジに取り憑かれた乙女と、いい加減な弟子たち」

半分冗談で考えたサブタイトルですが、そのまま採用されました()
物語は、サブタイトルの通り、
花も恥じらう十五歳の少女、羅綺が、仙人の羅公遠に取り憑かれ、
若返った羅公遠を演じるはめに。
羅綺は、女であることを隠して、羅公遠の弟子たちと暮らし、
民を脅かす悪霊や妖怪を退治するというファンタジー。
コメディ要素強し、ラブ要素は今のところ薄いですが、
さて、どうなることか。

紙の本にしておよそ189ページ
短編の連作になっております。

1話 普通の女の子でいたかった

2話 初めてのお祓い

3話 斎戒沐浴!? 三匹の鬼退治

よろしくお願いいたします。

(=^
^=)(=^^=)(=^^=)

今日の吉右衛門の様子。

深夜0時頃から明け方4時まで、ご機嫌斜めで、なかなか眠らず。
ようやくうつらうつらしたものの、朝7時には目覚めたので、
そこでいつもの薬とフィラリア予防薬を飲ませました。
その後、午前中いっぱい眠り、午後2時頃に起きてご飯を食べ、またオジョオジョ
(
オジョオジョとは、バタバタとモゾモゾの間ぐらいの動き)
そして、午後4時頃、抱っこで散歩していたら――

ふいに吉右衛門がぐったり脱力。
「あれ?」と思った次の瞬間、
突然、口を大きく開けて、体をよじり始めました。
よじれが治まったと思ったら、ものすごく大きな声で鳴き、前足で頭をこするような動作。
そして再び、口をめいっぱい開けて、体をよじります。
時間にして1分か2分?(動転していて、時間を計るのを失念)

声を聞きつけて、飼い主1号がやってきてくれました。
布団に寝かせましたが、呼吸が不規則で、顔つきが変でした。
ヒンヒン鳴くので、布団の上に立たせると、少しだけ嘔吐。
そこで、飼い主1号が抱っこで庭に出し、芝生を歩かせると、しばらくして表情が元に戻り、呼吸も安定。
今は、また眠っています。

Dsc_0396

いったい何だったのか……
フィラリア予防薬の副作用?
それとも心臓の不調? あるいは脳の中で何かが起こった?

一晩様子を見て、また発作が起きたら、明日、医者に連れて行こうと思います。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

数日前のお絵かき。


Photo



Photo_2



Photo_3



Photo_4

2017年10月 5日 (木)

AmazonのKindleで予約開始

電子書籍「新説 東遊記」 AmazonKindleでも予約開始されました。

内容紹介はこちらをご覧下さい。

配信開始は1011日(水)。
この予約販売中もキャンペーン価格になるそうです。
つまり10月15日(日)まで半額です。

よろしくお願いいたします。

(=^^=)(=^^=)(=^^=)

一昨日、昨日の吉右衛門。

Photo

Photo_2

 

 

ところが昨夜は、10時ごろから朝までぐっすり。
夜鳴きしないって、まさか鳴く元気もなくなったのでは?
何だか、心配。

朝ご飯は、まあまあ食べられたので、大丈夫かな。

より以前の記事一覧

新説東遊記

  • 新説東遊記 配信中

「新説東遊記」販売サイト

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム