フォト

作品/村田栞

  • 作品/村田栞へ

犬猫物語

  • 枯れ葉色の犬へ

3号

2016年12月13日 (火)

3号が旅立ちました

本日、午前1時過ぎ、3号が、お兄ちゃんたち (1号、2号)のところへ旅立ちました。

前記事では、ご心配いただき、また、暖かいお言葉をありがとうございました。コメントにまだお返事ができなくて、申し訳ありません。
落ち着いたら、あらためてお返事いたします。

2016年12月 8日 (木)

腐葉土色のエイズ猫不調

3号の元気がなくなってしまいました。
Photo


三日前ぐらいから、変だな~とは思っていました。
便秘してるし、
それでも、夕べは「ロイカナ、ハイカロリー」を食べたのですが、
今日は、丸一日飲まず食わずで、
尿の量も少なくて、
階段の上り下りに、いつもの軽やかさがありません。
鼻づまりや、耳だれもいつもよりひどい。


FIVを発症しているので、ある程度はしょうがないとは思うものの、
念のために、お医者さんに診てもらいました。


診察の結果、
「夏のあの容態からみると、今、生きているのが奇跡」wobbly
喜んでいいのか、悲しんでいいのか……。


熱があったので、解熱剤の注射を打ちました。
他の薬を併用するのは、負担になるとのことで、
耳と鼻については、そうじだけ。
便秘については、「力が入らないのでしょう」ということで、
摘便してもらいました。


熱が出るのは、まだ体力がある証拠。
体温が下がる方が危険だと言われました。
元気がない時には、砂糖水を飲ませるようにし、
食が進まない時は、ハイカロリーを濃いめに溶いて食べさせるように
と、言われました。


モミジが元気なのが、救いです。
 
Photo_2
 

2016年11月17日 (木)

近況報告

Photo
Photo_2


自分のウンPを踏んでしまったのでshock
Photo_3

Photo_4
(=^・^=) (=^・^=) (=^・^=) (=^・^=)


最近の吉右衛門、
はさまるだけじゃなくて、
しばしば転んでしまいます。
Photo_5

徘徊していて枕につまずき、
そのまま寝てしまったもよう。

Photo_6

2016年11月11日 (金)

いつものネタ

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

↑これだけイラストですが、実話ですgawk

2016年10月22日 (土)

老犬トイレ事情 (お食事中の方、ごめんなさい2)

1

Photo

Photo_2

Photo_3


Photo_4
うんPの お片付けをしていると、何が起きたか気づくみたいで、しょんぼりします。

Photo_5
でもね。
お食事中ごめんなさい の記事にある通り……。
Photo_6

2016年10月18日 (火)

顔色で判断

村田は空気が読めませんが、
子どもと関わる機会が多いので、
顔色を見るのは得意です。

ほっぺがいつもより赤いのは、熱が出た時。

Photo_3

何となく青ざめているのは、
お腹が痛いか、頭が痛いか。発熱の前兆として青ざめる時も。
Photo_4

普段一重まぶたの子が、二重になるのも、不調の証拠。

でもね。
吉右衛門の顔色は?
Photo_5

顔色がわからん。
Photo_6

モミジは顔色が三色。
Photo_7

(=^ェ^=) (=^ェ^=) (=^ェ^=)

老犬吉右衛門もエイズ猫3号も、
元気かどうか今ひとつ顔色がわかりませんが、
好きな物は食べますし、何とか歩けます。
モミジは元気。
こないだ、駐車場にネズミの死骸がshock

2016年9月22日 (木)

猫あるある

Photo


Photo_2


Photo_4


Photo_5

しょうがないなー
Dsc_0005_1_2


Dsc_0009_1

猫あるある。

ちっとも仕事が進まない。
でも、何だか ほんわか幸せな気分になる。

2016年9月 1日 (木)

3号がハゲた!

3号の背中がハゲてしまいました!

前から、やたらに毛繕い、というか、毛を噛んで、むしっていましたが、

とうとう、こんなに……。
Dsc_0372

落ち葉色というよりは、腐葉土色で、
わかりにくいですが、
写っているのは、背中です。

皮膚病か? 虫か? アレルギーか?
とりあえず、お医者さんに診てもらうことにしました。

1

モミジとは違って、3号は自分からキャリーケースに入ってくれます。

動物病院では、パグらしき犬が、騒いでいました。
2


3

泰然自若


診察台に上がっても――。
4

検査の結果、虫もついていないし、皮膚病でもないとのこと。
一応、かゆみ止めの注射を打ってもらうことになりました。

5


特に、押さえている必要もなく――。

6

ちなみに、先日、モミジが予防注射した時は、
7


十猫十色。

余談ですが、にぎやかなパグちゃん、
おうちに帰りたくないと、だだをこねていました。

(実際は、もっとかわいいパグちゃんですよ。上手く描けなくてゴメンね)

8

病院が大好きなのだそうです。
十犬十色。

2016年8月12日 (金)

女王の威厳

3号は猫後天性免疫不全症候群を発症し、
痩せてしまって(体重は2キロ弱)
毛も抜けてきて、
私たちから見れば、非常に痛々しく、弱々しく見えるのですが……。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4
モミジは、体重5キロ強で、狩りの腕も3号を超えたはず。
なのにモミジは3号にかないません。

そして、吉右衛門も――。


Photo_5

Photo_6

Photo_7

老いたりといえど、吉右衛門は犬。
体重だって、まだ10キロ近くあるはず。
長幼の序を言えば、吉右衛門の方が上。
なのに吉右衛門は3号のなすがまま。

やっぱり、威厳の問題なのかな?

2016年8月 8日 (月)

お食事中の方、ごめんなさい

3号は、おなかがユルい。
Photo

トイレの失敗は病気のせい――だと思っていたけど……。

ある日、ふと気がついた。


Photo_2


こういうことがあった時には……


Photo_3

Photo_4



またある日のこと。

Photo_5


こういうことがあった時には……


Photo_6
Photo_7

そしてまた、ある日のこと。

Photo_8

Photo_9

ユルいのは事実だけど、
失敗ではない。


絶対に、わざと やってる。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

  • 山梨県 しっぽのおうちさがし
  • 里親様募集ブログ
  • 山梨県 わんわんルーム

犬猫羊のお友だち